町田市金井2丁目「Cafe La La La Kitchen」

町田くんのまちだガイドBook 金井2丁目Cafe LaLaLa Kitchen

Cafe LaLaLa Kitchen
〒195-0072 東京都町田市金井2丁目7−5

思わず楽しめた調整池、今度、町田の調整池巡りをしようかと夢が膨らんだところで・・・振り返るとそこに、お?

良さげなカフェ発見。

「Cafe La La La Kitchen」あ、そういえば実家住みの頃、家族で車に乗って出かける時に車の窓から見かけてたな。このお店。
家族では入らなかったけど、母は何度か行ったことがあると言ってた。。。

私も入ってみようかな‼

休日の14時45分に入ったところ、ランチタイムは15時30分までとのことでした。
店内には夫婦連れ、お子さん連れ、男性のおひとり様の3組が食事中でした。多彩な客層のお店で私も入りやすかったです。

ランチメニューにはパンorライスとサラダが付いています。

                ポテトサラダと赤かぶ、レタスのサラダ。

こちらの野菜は町田産のものがほとんどだそうです!!
町田マニアの私にはこれは大当たり。
薄味のドレッシングで、鮮度の良い野菜を味わいながらパリパリ食べました。

                      カレイのワイン蒸しとパン

ボリュームたっぷりの魚料理でした。
茄子が揚げてある!きくらげが入ってる!野菜たっぷり、パンはマフィンだ~、と脳内食レポしながら美味しくいただきました。
これで、ランチセット1280円※です。
※価格は時価によって変動するので、同じものが同じお値段でご提供できるかわからないんですよ、と店主さん。良心的なお店ですね。

さ~!お腹も満ち足りたところで、最後の目的地、町田焙煎珈琲さんへ
Let’s goーーー!

Cafe LaLaLa Kitchenさんでは、テイクアウトも対応しています。
事前予約をするとお時間がかからずにお渡しできるとの事です。(2020/7/5)

6月某日、町田くん町田薬師池公園に行くの巻その3 藤の台と金井の調整池

「薬師池公園四季彩の杜」を後にして、ランチをどうしようか迷いながら本町田へむかっていたら、貯水池が。

藤の台団地、いちょう通り沿いの調整池

正確には防災調整池というそうですが、薬師池も元は水田用水池として作られたものと思うと、なんだか仲間な感じがします。

調整池って個々に名前がついているものなのか調べてみましたが、こちらの池には名前はついていないようです。
地元の人たちはなんて呼んでるんでしょうね。

保全調整池「玉川学園B」

その先にあるこちらの池には「玉川学園B」という名称が東京都から付けられていました(^^;
もうちょっとロマンチックな名前にして欲しいなあ~

ずいぶん水草がいっぱいだな~、と見ていると、おやや。。。
水鳥の親子がいました!


何の鳥でしょうね?シルエットだけしかわかりませんでしたが、カルガモではないようです。
わたしが簡単に調べた限りでは「カイツブリ」かな~。

もしカイツブリだとしたら、雛が泳ぐのに疲れると親鳥が背中に乗せてあげるらしいです。
それはもう、とっても可愛い姿です。

この池の名前はカイツブリ池だな・・・

6月某日、町田くん、町田薬師池公園に行くの巻 その2ウェルカムゲートと西園

前回、薬師池公園の薬師池周辺についてご紹介しました。

今回は、2020年4月に新しくオープンした薬師池公園西園ウェルカムゲートについてご紹介します!

薬師池公園にはエリアごとに駐輪場があります。広い園内なので、目的地には自転車で移動すると楽♡

町田薬師池公園 四季彩の杜ウェルカムゲート

西園のウェルカムゲートは、町田産の野菜や名産品の直売所、カフェレストラン、料理やクラフトの工房や休憩スペースなどが、それぞれ独立した建物になって点在しています!
薬師池公園で古民家を見た後にこちらを訪れると、現代的な設計空間に2倍お得な気持ちになりました^^

話題の「Vegetable Market」はウェルカムゲートに向かって、すぐの左側の建物にあります。

母が鶴川の農家さん直営の野菜販売所が好きなので、地元野菜は見慣れていますが、それでもこの品数の多さは圧巻でした!

どこからどうみても鮮度の良い野菜たちの中には、初めて見る種類の野菜も多く、町田の農家さんは色々作ってるんだな~、と新たな町田の魅力を発見しました^^

ともかく町田尽くしのこのマーケット。
ALL町田食材祭りが出来そうです。というか、今度開催します!!
ベジタブルマーケットでかなり盛り上がりって色々買い込んで満足してしまい、うっかりこれが西園の全ての様な気がして家に帰りそうになりましたが、「いやいや、違う違う」という訳で、いざ、西園へ!

町田薬師池公園、西園

スロープを登っていくと・・・

広い空!!
こちらの広場ではデイグランピングが出来ます。

ここから今度はスロープを下っていきます。

西園の全体像、わたし、ほとんどビデオで撮影していたため、HPにアップ出来なかったのですが、雑草ワールド好きな親に育てられた私にとって、とても素敵な風景が広がっていました。
是非、一度足を運んでみて下さいね。

こんなにたくさんの草の間を歩きながら鳥の声に耳を澄ます・・・
新しい公園像ですね。

町田市さん、これ、狙って作ったんですか?それとも雑草の力が強かったんでしょうか?
今度、聞いてみよう!!

さて、この後、もう一度ウェルカムゲートに戻ってランチにしようと思ったら、レストランに行列が出来ていたので、今回は諦めて、これで薬師池公園を後にしたのでした。

次回は金井のLaLaLa Kitchen & 本町田の町田焙煎珈琲Hills Caboさん訪問記です!

町田薬師池公園 四季彩の杜 「薬師池」

住所:東京都本町田3105
https://www.city.machida.tokyo.jp/kanko/miru_aso/shikisai.html
※クリックすると町田市の薬師池公園紹介HPに飛びます。

小田急町田駅北口(POPビル先)21番乗り場から本町田経由鶴川行き、または本町田経由野津田車庫行きバスで「今井谷戸」か「薬師池」下車。

6月某日、町田くん、町田薬師池公園に行くの巻 その1

薬師池公園は、東京都指定名勝、新東京百景、日本の歴史公園100選にも選定された公園です。

中でも薬師池周辺には歴史的な住宅が移築されており、町田の歴史の深さを伺い知る事が出来ます。

四季折々の花が楽しめるるよう設計された公園内、6月は花菖蒲から紫陽花への移り変わりが楽しめます。

本当に、ここは町田ですか??町田だとしても現代じゃないよね??という、時空の旅人気分になれる公園です。

ちなみに、6月中旬で蚊が出ていましたので、気になる方は虫よけやかゆみ止めを持って来園する事をお勧めします。

町田薬師池公園 四季彩の杜 「薬師池」

  • 町田、または鶴川からバス「薬師池」または「薬師ケ丘」停留所下車
  • 営業時間6時~18時

町田絹代の鶴川日記 2020/6/9

今日の散歩は大当たり!
面白いものがたくさん見られました~

まずは、ヘビとカルガモ。

※ヘビが苦手な方はご注意ください!

動画も撮ったのですが、ここのブログではファイル形式が合わなくて貼り付けられませんでした。
Twitterからは見られるので、良かったらカルガモVSヘビの追いかけっこを見てみてくださいね。

で、トイレ掃除とヘビで何か良い事が起きたかというと、お父さんが仕事帰りに本町田のネコタベーカリーでパンを買ってきてくれました~(>▽<)

町田絹代の鶴川日記

6月7日、日曜日の鶴見川散歩

今週末には関東も梅雨入りという事で今日はがっつり鶴見川沿いを歩いてきました。

帰ってきて歩数計を見たら10,000歩達成!
コロナ太り、ちょっと解消?と思ったら思い出した。途中でアイス食べたんだ。。。

今日はなんといってもヒメジョンとドクダミがたくさん咲いていました。
多分ですが、新型コロナの自粛の影響で、鶴見川沿いの草刈りが遅れている模様。
おかげで今日は雑草の花畑を歩いている様でした。(^^)/

そんな雑草の優しい色の花に混ざって、真っ赤な葵。
葵は夏の花の様な気がしていたけど、正確には梅雨から夏までの花だそうです。

上のお花とは色と、花びらの形が違う葵

今日のお気に入り

綿毛がまんまる、葉っぱはいがいがしくて可愛いなあ。

ジャスミン発見!いい匂いでした。

この辺りで、「そういえば、、、この先のカフェでアイスのテイクアウトがあった」ことを思い出す。

大蔵のハワイアンカフェ、Oluolu aina(オルオル アイナ)

小さいソフトクリームが100円!!
アラフィフのおやつサイズにぴったり♡
とっても美味しかったです。

折り返し地点。

そしてドクダミ

帰り道はドクダミがたくさん。

ドクダミ、綺麗な白色です。
ドクダミ、という名前でなければ、とも思うけど「毒出し」がなまってドクダミになったそうなので、ドクダミの薬効がストレートに伝わる良い名前なのかも。

最初がヒメジョンで始まったので最後もヒメジョンで締め。
ハルジオンとヒメジョンの区別はつきませんが、この時期はヒメジョンだそうです。

このほかにも河岸の葦が、それはもうわさわさと生えていて見ごたえがありました。

草刈りが遅れた今年スペシャルかもしれませんが、雑草散歩楽しかった(^^)!

町田 絹世の鶴川日記

町田くんのお母さん、町田絹世ブログスタート!
充実の鶴川ライフをお届けします。

鶴川駅周辺の鶴見川には5月ごろから、たくさんの巨大桑の木が出現します。
定期的な草刈りで、冬には根のあたりしか残っていない桑の木もあるのに
この季節になるとあっという間に大きくなります。
5月下旬からは赤い実が熟してきます。桑の実はジャムにすると美味しいそうですが、
残念ながら鶴見川の桑の木はなかなか手の届くところに実をつけてくれないんですよ。

アオサギです。
どうやらこの辺りには2羽のアオサギが住んでいるみたい?
アオサギが魚を獲る前の、じーーーっと川面をのぞく姿、勉強になります。
なんでも欲しいものを狙う時はよーく見て、狙いを定めないとね…ふふ。